パトス外語学院での文法の勉強方法

こんにちは。学長の福岡です。今回はActive Learning Classでの文法の勉強をご紹介いたします。
英会話の基礎になりますので文法もしっかりと勉強していきましょう。

 

 



文法も単語やリスンニングと同じようにまずはプレスメントテストで現状の把握から始めます。
テストは初級と中級の2つがあり、そのどちらかを受けて頂きます。どちらを受けるかはこちらで
判断させて頂きます。

初級の問題は40分ぐらいの問題ですが、中級の場合は1時間半程かかります。
以下はある生徒さんの結果です。
 


   文法事項          問題数    正解数       100点換算
 

1) 現在形と過去形           6        6          100.0

2) 現在完了と過去形         14          11                                  78.6

3) 未来を表す表現                                  6                         4                                     83.3

4)  助動詞                                              11                       4                                     36.4

5) 仮定法とwish                                   4                       3                                     75.0

6) 受動態                                             5                       3                                     60.0

7) 間接話法                                            2                       2                                 100.0

8) 疑問文と助動詞                                  5                          3                                   60.0

9) ~ingとto                                           17                         13                                     76.5

10) 名詞と冠詞                                      13                         9                                      69.2

11) 代名詞と名詞の前に来る語              11                          9                                      81.8

12) 関係詞                                             6                       4                                      66.7

13) 形容詞と副詞                                   14                         11                                     78.6

14) 接続詞と前置詞                                8                          6                                      75.0

15) 前置詞                                            18                          13                                     72.2

                                                             140                  102                         72.9

 

 

その結果に基づいて、基礎の文法力が足りないようでしたら中学生英語をコンピューター学習します。
各文法事項をノート学習した後、各文法事項毎に、並べ替え、適語補充、英作と進めていきます。

基礎力のある方には不足している文法事項をこちらでピックアップして紙ベースの教材で勉強していきます。
テーマの文法を勉強後に問題に挑戦します。

これはActive Learning Classの文法のやり方で、グループの英会話レッスンではクラス形式で文法も勉強しています。


神戸の英会話スクール パトス外語学院では文法の間違いを粗探しするのではなく、文法は間違ってでも文章を作れるようにしてくれるものであると考えております。

 

 

Active Learning を取り入れた 
神戸の英会話学校 パトス外語学院     

HP https://www.pathos.biz/​

神戸の学習塾 神戸ショウイン塾  

HP http://www.kobeshowin-hyogo.com/

お電話 078-671-8514
 

※お問い合わせお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

休校のお知らせ

April 10, 2020

1/4
Please reload

最新記事

April 10, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload