パトス外語学院でのリスニングの勉強方法


こんにちは。学長の福岡です。 今回はリスニングの勉強方法について書かせてもらいます。 リスニングと書きましたが、スピーキングの練習にもなりますよ。

コンピューター教材の場合

単語と同じようにまずは自分のレベルをチェックして、レベルにあった問題を選びます。 1) 問題の選択肢を読む(レベルによってはないものもあります) 2)聴く(何回聴いてもらってもOKです。) 3)解答 4)解答をチェックして説明を読み、重要な表現はノートに書く 5)スクリプトを見ながらもう一度聴く 6)スクリプトを見ながらのシャドーイング 7)スクリプトを見ないでのシャドーイング 8)納得できたら次の問題へ 納得できるまで5→6→7を繰り返します。 先に進むのが目的ではありませんので、1つ1つの問題を大事にしてリスニング力をのばしましょう!!

他の学習方法とコツ

教材によっては速聴機を使った速聴トレーニングを入れる事も有ります。 また、会話文でなくニュースなどのリスニングの練習ではまずスラッシュリーディングをします。 これはかたまり(チャンク)毎にスラッシュを入れて、英語をかたまり毎に理解しそれを前から 理解していくトレーニングです。 そしてその感覚でスラッシュリーディングスラッシュリスニングに置き換えていく練習方法です。

シャドーイングもできるだけ音源の発音、抑揚などをまねて大きめの声で練習するのが コツです。そうすると、英語を話す回路が活性化していきます。感情をいっぱい入れて 恥ずかしがらずにやってみて下さいね。

Active Learning を取り入れた  神戸の英会話学校 パトス外語学院

HP https://www.pathos.biz/​

神戸の学習塾 神戸ショウイン塾

HP http://www.kobeshowin-hyogo.com/

お電話 078-671-8514

※お問い合わせお待ちしています。

#勉強に関して

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。

神戸の英会話教室

神戸の英会話教室パトス外語学院

〒652-0895 兵庫県神戸市兵庫区小河通り5-2-8 赤浦合名ビル2F

​営業時間 10:00〜21:30

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

-2018 © 神戸の英会話教室 パトス外語学院 All Rights Reserved.